カテゴリー別アーカイブ: お金の使い方

外国のお金を日本で作っている

今バングラデシュのお金を日本で作っている。

日本では電子マネーが普及し、お金の現物を作る量が減っているからだ。

作っているので硬貨。

生産量が減って機械の稼働率が下がっているので、無駄をなくし、利益をあげるため外国のお金を生産しているということ。

 

お金を作るということはそれだけお互いの信頼関係があるという証拠でもある。

とてもいいことだ。

 

お金を作る技術は、特に日本はお札の印刷技術が優れている。

素人でも海外のお札と比較すれば一目瞭然だ。

このようにお金の世界にも日本の技術力が活かされているのは日本人として喜ばしい事。

いつかバングラデシュに行くことがあれば是非、硬貨をじっくりと眺めてほしい。

お金は稼ぐと使う、どっちが難しい?

あなたにとってお金は稼ぐのが難しいか、使うのが難しいかどっちでしょうか?

 

バカな質問だと思いますか?

 

多くの方は使う方が簡単に決まっているじゃないかと言うでしょう。

でも実は稼ぐより、使う方が難しいのです。

 

理由は使うの意味を考えていくと分かってきます。

 

そもそもお金を使うのはなぜでしょうか?

 

光熱費や家賃など支払いの場合もありますね。

お金には色々な使い道があります。

家賃などは生活の為に必要な出費です。

しかし、自分が使うお金をチェックしてみると、無駄使いなのかどうかグレーな出費があるはずです。

 

あなたのその服は本当に必要でしょうか?

何のために必要でしょうか?

会社を経営する場合、費用は何のためにあるのかと言うと、

利益を得るためにあります。

利益を得るためには、何かを仕入れるために費用を出して、それを販売したりして利益を得ます。

貴方の今日の出費は今日何のために使われましたか?

お金は死に金、生き金という言い方をします。

 

あなたの出費は何か生きたでしょうか?

 

ここからまずは考えていきましょう。