GOOD SMILE

スポンサードリンク

ふるさと納税が人気

スポンサードリンク



 

・誰でも簡単に始められるふるさと納税

誰でも一度は聞いたことありますよね、ふるさと納税。ですが名前を聞いたことはあっても難しそうなイメージだったり自分には縁のない話なんじゃないかって思われてる方もいらっしゃるんじゃないですか?

実はそうではありません。

誰にだって簡単に出来て、色々な返礼品をもらえる上に節税にもなっちゃうのがふるさと納税です。

ふるさと納税に対して難しそうなイメージを持っている方にはそのイメージを払しょくしてもらいたいので、ふるさと納税がどういったものなのかを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク



 

・ふるさと納税とは

ふるさと納税とは利用すると返礼品がもらえて節税が出来る精度です。

面倒な納税方法のひとつなのかな、と思われていた方も多いかと思いますが、実際はこのくらいの認識で良いと思います。

まず地方へ寄附金を支払うと返礼品が贈られてきます。

そのあとに確定申告を行うと節税になるというものです。

個人事業主の方などは確定申告を行うので、ちょっと手間のかかる買いものをすると節税になる、くらいの感覚で考えると良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

・どういったものがもらえるの?

ふるさと納税をする事でもらえる返礼品には様々なものがあります。

岡山県総社市ではお米やマスカット、白桃などがありますし、愛知県西尾市はホテルのペア宿泊券が貰えます。

寄附金の額も2000円程度のものもあれば100万円を超えるものもありますし、自分が欲しい商品を選ぶのか、払える寄附金から選ぶのか、はたまた還元率の高さから選ぶのかなど、自分にあった納税先を選べるのもふるさと納税の楽しみのひとつかもしれません。

 

・ふるさと納税の控除限度額は?

ふるさと納税では納税額全てが控除の対象となるわけではなく限度額があります。

ふるさと納税は年間給与収入や家族構成によって控除額が変化するため、計算式も多少面倒なので自分で計算しようとはせずにふるさと納税について説明してあるサイトを利用するのが良いでしょう。

こちらのふるさとチョイス

(https://www.furusato-tax.jp/about/simulation)

のこのページでは納税金額の目安も書かれていますが、家族構成や年収を入力する事で簡単に控除額を計算する事が出来ます。

気になる方は利用してみると良いでしょう。

スポンサードリンク


・ふるさと納税で楽しく節税を

いかがでしたでしょうか。

思っていたよりも簡単そうだなと思っていただけたのではないでしょうか。

先ほども言いましたが、個人事業者の方は確定申告をするのでちょっと手間が増えるだけで節税できるお勧めの制度なので試してみる価値はあると思いますよ。

気になる方はふるさと納税を扱っているサイトや総務省の通知や通達を見るともっとふるさと納税について知ることが出来ると思うのでそちらも見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク